Home » 大人ニキビの原因としてダニの存在が見え隠れしている

大人ニキビの原因としてダニの存在が見え隠れしている

以前勤めていた会社で、座ると必ずあとでお尻から腿の裏側にかけて痒くなるソファーがあった。最初のうちは気が付かなかったが、何度か症状が出るうちにそのソファーが原因だと気が付き、それ以降そのソファーには座らないようにしたのだが、他の人が言うにはそのソファーは、ダニが沢山住み着いているという話だった。

割と私の周辺は家族を含め綺麗好きな人が多く、その件以外は身の回りでダニの存在を感じたことはなかったが、実はダニは、気が付かないうちに自分の身の周りに存在しているらしい。布団や絨毯、畳などにも、数の差はあれどどこの家庭にも普通に居るらしい。それどころか、大人ニキビの原因としてダニの存在が見え隠れしているというからびっくりしてしまった。今まさに自分が悩まされている大人ニキビが、ホルモンの乱れやストレスではなくダニのせいだなんて、信じたくないけどなんだか妙に納得だ。

元々人間の皮膚には目に見えない顔ダニ、ニキビダニが普通に存在しているらしく、その存在そのままでは、別にニキビの原因にはならないらしい。
(参考:冬は肌が乾燥して潤いが無くなるから嫌な季節ですよね

皮脂を好むダニなので、皮脂を食べてくれて、皮脂量を調節してニキビを防ぐ効果もあるとか。でもなんらかの原因で皮脂が大量に増えると、ニキビダニも大量発生して、そのダニが排泄する排泄物などがたまり、ニキビの増加につながるという。

kizu_004こうなったら、ただ皮脂をどうにかしようと一生懸命洗顔しても、なかなかニキビは治らず、ニキビを繰り返すことになる。大人ニキビが若い頃のニキビとはちょっと違うと感じるのは、原因が顔ダニにあるからなのかもしれない。洗顔しすぎてカサカサのお肌でもニキビができることはできるから、まずは増えすぎた顔ダニを落ち着かせるためのケアを考えてみよう。今まで縁がないと思っていたダニと、今後は上手に付き合っていくことを意識すれば、大人ニキビから解放されるかもしれないからだ。